菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

神奈川県議会議員菅原直敏の議会報告のブログです。神奈川県大和市選出。無所属。

神奈川県議会

厚生常任委員と神奈川県環境審議会委員

本日も本会議が開催されました。 監査や副知事の選任の他、常任委員などの所属も決まりました。 私は厚生常任委員会に所属することになりました。8年目の県議生活で初めて所属しましたが、福祉、医療を扱う同委員会は、今の私には最も自らの知見を発揮できる…

正副議長の任期

議長、副議長の辞職を受け、新しい正副議長を選任しました。 最近の議会運営委員会において、正副議長を毎年選んでいる事実を「慣例的」と表現した委員が他会派の委員から指摘を受けていました。 慣例とは、「繰り返し行われて習慣のようになった事柄」と辞…

手話勉強会

本会議終了後、手話の勉強会を県議会で行いました。 今回は手話のやり方を学ぶのではなく、その歴史や社会的意義について学びました。 医療的モデルと社会的モデルの考えなどにも触れられており、手話の分野を超えて、福祉という視点からもよい内容でした。 …

神奈川県の冊子に大和の活動やお店

みなちかやまとのファッションショーの活動などが、「知ればきっと行きたくなる!日本人も外国人もレッツゴートゥ商店街!」という県の冊子に載りました。しかも、鶴間南林間をピンポイントで特集。見知ったお顔もたくさんありました。 「あなたのまちのいい…

3兆円の予算案を議決する重み

本会議最終日が終了しました。 2月15日から始まった平成28年神奈川県議会第1回定例会が本日終了しました。 一般会計、特別会計及び企業会計の総額3兆円を超える予算案を審議するというのは大変な重責です。ちょっとした小さな国の国家予算と変わりま…

反対するのも議員の役目

今日の本会議は、私的には非常に良い議会であったのではないかと思っています。それはいつも議案に反対が原則の共産党以外の会派も議案によって賛否が別れたためです。全ての議案に皆が同じように賛成では、会派が複数あり、議員が105人もいる意味はありませ…

産業労働常任委員会最終日

いくつかポイントを絞って意見を申し上げたので、そのメモ書きを一部抜粋します。正確な詳細は後日公開される議事録をご覧ください。 1. ロボットについて 生活支援ロボットの普及を目指していく目的は賛成する。今後は、短期的にはロボット体験キャラバン…

福祉先進県を再び!

予算委員会最終日、3回目の登壇となりました。テーマは共生社会の実現についてでした。 質疑内容を端的にまとめると「神奈川県を再び福祉先進県にしよう」ということです。 今回は2月上旬に調査した熊本県の「障害のある人もない人も共に生きる熊本づくり条…

ユーザー目線の選挙制度を?今為政者を振り向かせる絶好のチャンスを掴みかけている

予算委員会2日目の登壇でした。テーマは選挙についてでした。選挙制度改革、地方自治制度改革は私のライフワークの一つです。 内容をまとめると、「現行の選挙制度をユーザー(市民・県民・国民)目線の選挙制度に再構築すべき」ということです。 近年、各種選…

予定調和ではないやりとり

予算委員会2日目でした。 質疑には各議員のスタイルがあります。 当局との事前調整の範囲内で準備をして一言一句間違えないように質疑する人、事前調整をベースに自由闊達に質疑する人、確信犯的に予定調和を破る人などなど どのような質疑スタイルでも成果…

介護職の待遇改善について訴えたかったもの

予算委員会初日でした。 私の質疑テーマは「川崎老人ホーム連続転落死事件を受け、高齢者虐待と介護職員の質と量の確保について」でした。 今回の質疑を通じて私が最も訴えたかったことは、「介護職の報酬の低さや労働環境の悪さといった現実を直視せずに、…

県議会議員は105名?色々意見があってよい

本日はヘルスケア・ニューフロンティア政策調査特別委員会でした。 未病について、少し県の政策に苦言を呈する形になりました。 大まかな内容は ・「未病」という名称や概念を広めることを目的化しないように常に意識をするべき、(未病の先に求めている健康…

マルチタスク、マルチディスプレイ!?

今日は産業労働常任委員会3日目でした。 第10次神奈川県職業能力開発計画(案)に関して、特に介護・福祉人材の確保に関する質疑と提案を行いました。 ・同じく介護職の確保を行っている保健福祉部局との連携をさらにはかり ・現場の介護職員が求める訓練機…

箱根細工の議席札

今議会から、箱根応援の一環として、神奈川県議会内の議席札が箱根細工になりました。 @@@ 神奈川県議会日中友好議員連盟総会。 国レベルの対立がしばしば生じるからこそ、このような草の根の交流活動が重要。 @@@ 本日も一般質問です。 千里の道も一…

高校生版教育委員会発足!

今日から一般質問です。 私の会派からは古賀てるき議員が登壇。 初質問ながら堂々としていました。さらに、高校生版教育委員会発足の教育長答弁を引き出しました。 生徒の意見が県に反映される仕組みがスタートです! 千里の道も一歩から

【速報】平成28年度保育士試験、神奈川県通常試験で2回実施

本日の他会派の代表質問において、平成28年度に開催される保育士試験の2回目のついて、「地域限定」ではなく「通常」の形で行われることが知事により確認されました。1月に配布された試験要項の中で神奈川県はこの点についてペンディングであったため、速報…

第3回定例会開会→神奈川県議会日・タイ友好議員連盟

本日より、神奈川県議会第3回定例会が開会しました。 終了後、日・タイ友好議員連盟の事務局長として、会長の敷田県議とともに、シハサック・プアンゲッゲォ駐日タイ王国特命全権大使をエスコートし、黒岩知事や土井議長への表敬訪問に。 久しぶりに自治体…

産業労働常任委員会県外調査3日目

北九州産業観光センターにて、近代産業の各種資源を活用した産業観光の取り組みを調査しました。 八幡製鉄所は有名ですが、おトイレで身近なTOTOや、明細地図やカーナビやグーグルマップに地図データを提供しているゼンリンも北九州市の企業です。 千里の道…

3年ぶりの代表質問

本日は、①介護・保育について、②地方選挙制度改革について及び③神奈川県の基地対策についての3つにテーマに関して知事及び選挙管理委員会事務局長へ質疑を行いました。 自分の登壇順が来るまではなんとなく不思議な感じでした。改めて県議会の壇上で知事と…

神奈川県議会第2回定例会開会

約2年半ぶりに神奈川県議会の本会議場に入りました。見知った顔も多いので馴染みの感覚を持ちながらも、新人議員のような緊張感も併せ持って座席に着きました。 座席番号は68番。 会派は、維新の党・無所属神奈川県議会議員団(6名)に所属します。無所属…

海外事務所は自己研鑽の場ではない

昨日の決算特別委員会で私達の会派の久坂誠治委員が鋭い質疑を行いました。 以前から会派が取り上げてきた海外事務所についてです。詳細は東京新聞の記事をご覧ください。 ˘ ここからは神奈川県というわけではなく、一般的な地方自治体の海外事務所や海外出…

神奈川州構想のプロセス~総務政策常任委員会

写真は委員会終了後打ち合わせをする宗像議員 早朝議会報告はさがみ野駅でした。 佐藤正紀大和市議及び多くのボランティアの方々がご参加くださいました。 終了後すぐに議会へ。 同僚の宗像富次郎委員が、 神奈川州構想 緊急財政対策本部における県有施設の…

神奈川州構想(仮称)に腹案??〜代表質問終了

菅原直敏の代表質問が終了しました。 1.行財政改革について 行財政改革について、職員給与の恒常的な引き下げを提案しました。知事は明確な答弁を避けましたが、職員にご負担を頂くという方向性は共有できていますので、暫定的な引き下げであっても自動的…

明日、代表質問で登壇します。

明日、9月14日(金)、13時より神奈川県議会本会議場で、菅原直敏が代表 質問で登壇します。傍聴にお越しいただくことが可能です。 また、県議会のホームページより生中継されます(数日後、録画中継も実施)。 また、10月1日の19時~20時半のどこかで25分間、TV…

終わりも雨~40時間耐久街頭議会報告@海老名駅2日目

40時間耐久街頭議会報告@海老名駅後半戦を開催しました。 早朝は中込淳之介海老名市議とボランティアの方と行いました。 午後には青木かの中央区議とさらにボランティアの方々がお越しくださいました。 青木議員は前職がアナウンサーであったこともあり、中…

分刻みでヒアリング

本日は午後は分刻みで代表質問に関わるヒアリングでした。 12時間耐久街頭議会報告程大変ではありませんが、非常に充実したヒアリングでした。対応して頂いた職員の皆さんには感謝です。 終了後、藤沢にて最近急激にユーザー数を増やしているLINEの勉強会に…

安川有里議員初登壇

今日も一般質問でした。安川有里議員が県の広報・ひきこもり対策から不法係留対策まで多岐に渡るテーマで質疑を行いました。質問内容だけでなく、声の仕事をしているだけに素晴らしい声に皆が聞き入っていました。 私達の会派の提案で実現した県のフェイスブ…

公務員の人事管理も民間並みに

写真:赤野議員と一緒に 今日は一般質問でした。 同僚の赤野たかし議員や同じ選挙区の谷口かずふみ議員等が質問に立ちました。 赤野たかし議員の質問は非常に堂々としておりました。 質問内容は以下です。 1 公務員制度改革について (1)人事評価制度につ…

人件費年間48億円抑制〜神奈川県給与減補填措置を廃止

私達の会派を代表して登壇した宗像富次郎議員の質問を受け、黒岩知事は、給与引き下げに伴う激変緩和策として支給している経過措置について廃止する方針を表明しました。廃止に伴う人件費抑制額は年間薬48億円に上ると言われています。 21日付の新聞各紙で取…

公務員制度改革~宗像富次郎議員の代表質問

代表質問終了後の宗像富次郎議員と。 会派を代表して宗像富次郎議員が代表質問に立ちました。裏も表も知り尽くした公務員出身の氏らしく、その8割は公務員制度を中心とした行財政改革に関するものでした。 質問に対する評価も高く、質問後は新聞記者達が政調…