菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

神奈川県議会議員菅原直敏の議会報告のブログです。神奈川県大和市選出。無所属。

調査活動

県政調査3日目〜久留米大学がんワクチンセンター

県政調査3日目〜久留米大学がんワクチンセンター 久留米大学がんワクチンセンターを訪問し、伊東恭悟センター長より、お話をお伺いしました。 久留米大学がんワクチンセンターは、平成6年より新規癌抗原の研究から始まる一連の久留米大学の研究の取り組みの…

県政調査2日目〜古賀病院における外国人患者の受け入れ

県政調査2日目〜古賀病院における外国人患者の受け入れ 古賀病院21を訪れ、外国人患者の受け入れについて、院長などからお話をお伺いしました。 古賀病院では、PET検診なども含めて外国人患者の受けれを行なっており、国際部を設置しています。対応言語は…

県政調査2日目〜(株)久留米リサーチ・パーク

県政調査2日目〜(株)久留米リサーチ・パーク (株)久留米リサーチ・パークを訪れ、前日に福岡県庁で調査した福岡バイオバレープロジェクトの実際の取り組みについて調査しました。 2001年に福岡県バイオ産業拠点推進会議が設立され、事務局を(株)久留米…

県政調査2日目〜久留米市セーフコミュニティの取り組み

県政調査2日目〜久留米市セーフコミュニティ 福岡県久留米市を訪れ、安全安心推進課の職員より、セーフコミュニティの取り組みについてお伺いしました。 セーフコミュニティとは、「けが」や「事故」など日常生活のなかで私たちの健康を阻害する要因を「予防…

福岡バイオバレープロジェクト

福岡県庁を訪問し、新産業振興課の職員の方々より「福岡バイオバレープロジェクト」の取り組みについてのお話をお伺いしました。 福岡バイオバレープロジェクトとは、平成13年から、福岡県南部の中核としてである久留米市を中心にバイオ技術を核とした新産業…

2017年文教常任委員会県外調査2日目〜県立図書館のあり方とは

2017年文教常任委員会県外調査2日目 神奈川県議会文教常任委員会視察で、北海道総合体育センターと北海道立図書館に行きました。 1.北海道総合体育センターの運営とスポーツ行政のあり方 北海道総合体育センターは、平成12年に開館した道立の体育センター…

2017年文教常任委員会県外視察初日〜今日の教育を取り巻く環境の厳しさと展望

2017年文教常任委員会県外視察初日 神奈川県議会文教常任委員会視察で、北海道函館陵北高等学校と北海道大野農業高等学校に行きました。 1.北海道函館陵北高等学校におけるアクティブラーニングの取り組み 2.北海道大野農業高等学校におけるキャリア教育…

脳脊髄液減少症

渋谷にてSocial Change Agency主催の「Social Action Drinks」に参加 脳脊髄液減少症と診断され、今春、同病者の問い合わせを元にした情報共有サービス「feese.jp」を立ち上げられた重光喬之のお話を伺う。 難病についての理解の引き出しが一つ増えました。 …

脱・テレビ的発想で、ネット動画「日本一」〜いばキラTV

茨城県庁を訪問し、「いばキラTV」と「議会改革」について調査を行いました。いばキラTVについては茨城県知事公室広報広聴課広報戦略室長他から、議会改革については政務調査課長他からお話をお伺いしました。 1.いばキラTVについて ①47都道府県で最も発信…

世界で最も美しいスタバ??〜平成28年会派北陸視察3日目

富山県庁を訪問し、「障害のある人の人権を尊重し県民皆が共にいきいきと輝く富山県づくり条例について」、「議会改革について」及び「県立都市公園における官民連携について」調査しました。 1.障害のある人の人権を尊重し県民皆が共にいきいきと輝く富山…

公務員の悪いところ、計画を作って満足するところ〜平成28年会派北陸視察2日目〜羽咋市

石川県羽咋市を訪れました。調査内容は「農業地域の活性化及び振興策について」でした。特に神子原地区の取り組みについて、担当職員の方々からお伺いしました。 神子原地区の課題として、①集落人口の半減、②高齢化、③農業後継者不足、④急斜面による耕作不利…

景観を守ること〜平成28年会派北陸視察初日〜金沢市

金沢市の景観にかかる取り組みを視察しました。市議会議員時代の10年以上前にも金沢市議会に同じテーマで来たことがあるのですが、その時よりも取り組みが進化していました。 金沢市屋外広告物条例だけでなく、沿道景観形成条例や金沢市における夜間景観の形…

質問の機会をより担保するには?平成28年会派北陸視察初日〜石川県議会

会派で石川県議会の議会改革の取り組みを調査しました。個人的には6年ぶりの訪問になります。 以下、神奈川県議会に生かせるであろう点について報告します。 1.質問人数について 石川県議会では、予算委員会を常設化し、全ての議員が最低1年に1回(持ち時…

障害のある人もない人も共に生きる熊本づくり条例(平成28年2月5日会派視察報告)

会派視察最終日、熊本県庁にて「障害のある人もない人も共に生きる熊本づくり条例」についての調査を行いました。 2011年の県議選の公約において、私は「(仮称)障害者差別禁止条例」について提案しましたが、継続的に調査を進めています。 1.条例の制定の…

平成28年2月4日会派視察2日目〜PCBって何だ??

JESCO(中間貯蔵・環境安全事業株式会社)が運営する北九州PCB廃棄物処理施設を視察しました。 PCBとはポリ塩化ビフェニルの略称です。PCBは熱に対して安定で、電気絶縁性が高く、耐薬品性に優れているため戦後の日本の産業において広く用いられてきた化学化合…

ヘルスケア・ニューフロンティア政策調査特別委員会 県外調査3日目〜介護・医療用ロボットの可能性

会津中央病院にて、株式会社アイザックの介護・医療用ロボット開発の取り組みについて調査しました。アイザックはその名前が示すように、会津中央病院や会津若松市内の企業が中心となって設立された企業です。 会議室で研究開発の概要説明を受け、その後院内…

ヘルスケア・ニューフロンティア政策調査特別委員会 県外調査2日目〜福島県立医科大学 ふくしま国際医療科学センター

福島県立医科大学に併設するふくしま国際医療科学センターを調査しました。「復興に関わる全ての人との絆を大切にし、医療を通じて震災・原発事故からの福島の復興と光り輝く魅力的な新生福島お創造に貢献する」ことを理念としています。 同センターは、放射…

ヘルスケア・ニューフロンティア政策調査特別委員会県外調査2日目〜一般社団法人みやぎ医療福祉情報ネットワーク協議会

午前中は東北大学病院内にある、一般社団法人みやぎ医療福祉情報ネットワーク協議会で「MMWIN」の取り組みを調査しました。この取り組みは、宮城県内における病院、診療所、薬局及び介護福祉施設などの患者や利用者の情報をネットワーク化するものです。その…

ヘルスケア・ニューフロンティア政策調査特別委員会 県外調査1日目〜東北大学 東北メディカルバンク機構

特別委員会の調査で、東北大学敷地内にある東北メディカルバンク機構を視察しました。 ゲノムコホート調査による個別化医療・予防の取り組みを特に調査しました。宮城県及び岩手県では、県民に協力を呼びかけ、7万人規模のコホート(共通の因子を持った個人…

産業労働常任委員会県外調査2日目〜燃料電池自動車の可能性

産業労働常任委員会県外調査2日目の午後は、福岡市中部水処理センターを視察しました。 下水処理の過程で発生するバイオガスから水素を製造する実証実験を、福岡市は九州大学、三菱化工機及び豊田通商とともに行っています。 下水処理の過程で生じるバイオ…

産業労働常任委員会県外調査初日〜火山活動と風評被害にどう打ち勝つか

産業労働常任委員会の県外調査で、阿蘇火山博物館に於いて、「火山活動の温泉観光地への影響等」を調査しました。 阿蘇市役所と博物館の職員の方々にご説明を頂き、博物館内の見学を行ったり、遠巻きに目視ですが火山の雰囲気を眺めたりしました(但し、霧が…

海老名市では市長以下幹部職員はIpadを使って会議

海老名市議会議長訪問ののち、海老名市IT推進課課長、推進係係長、担当職員から、市の会議でのipadの活用方法についてお話を伺いました。現行では、会議資料等を保存できなく、メモ等が残らないなどの改善点があるものの、ペーパーレスにもなり、会議進行も…

議会改革に燃える議長!

写真:左から菅原直敏、氏家康太海老名市議会議長、中込淳之介海老名市議 氏家康太海老名市議会議長と海老名市や海老名市議会の状況について意見交換を行いました。 特に議会改革に関しては熱心なようで、見事にリーダーシップを発揮されているようでした。…

何故、今アジアなのか??

アジアにおける経済及び公共政策の専門家である清水武彦先生を講師にお迎えし、アジアについての勉強会を開催しました。清水さんは神奈川県内の自治体の職員を経験し、青年海外協力隊でケニアに2年間赴任し、シンガポールのリーククァンユー公共政策大学院…

こんな市長はなかなかいない

午前中の警察活動拠点の調査の後、綾瀬市役所で笠間せいじろう綾瀬市長と関係部長等から、綾瀬インターチェンジ(仮称)、綾瀬警察署の設置及び県央地域の道路網についてレクチャーを受けながら意見交換を行いました。 写真のように、笠間市長自らが身を乗り出…

ゆでカエル〜危機感と政策決定における日本とシンガポールの違い

写真:LKY公共政策大学院の教授と学生達とともに 3泊5日の行程で実施したシンガポールの調査もそろそろ終了します。ホテルで調査のまとめ仲間の議員達と議論したり、報告書の作成を行っています。 今回、私がこの調査を企画した理由は、各論としてはシンガポ…

シンガポール的集合住宅(HDB)〜合理的な住宅・都市政策とは

リークァンユー公共政策大学院を卒業されたガイドの方と一緒にシンガポールの住宅・都市政策についての現地視察を行いました。 シンガポールと言えば集合住宅であるHDBに人口の8割が住んでいる事で有名です。HDBとはHome Development Bureau (住宅政策省)…

Facebookの学校現場での利用を模索

シンガポール国立教育研究所(NIE)を訪れました。 教育現場におけるICTの活用についての研究と事例を調査する為です。 4つの事例をご紹介頂きました。SNSの学習現場への応用、歴史学習へのブログの有用性、掲示板的サーヴィスを用いたディスカッション、独自…

改めてバイリンガル教育

シンガポール教育省を訪れました。 宗像富次郎、久坂誠治、小林大介及び日浦和明神奈川県議とともに、シンガポールの教育システム及びICT教育に着いて調査を行いました。自治体国際化協会の職員の方も同行して頂きました。 この調査を受け、改めて日本にもバ…

神奈川県のアジア戦略とは何か?

神奈川県シンガポール事務所と、JETROシンガポールを訪れました。宗像富次郎県議、小林大介県議、日浦和明県議及び私です。 ・シンガポールの政治、経済状況 ・FTA等を含めた国際経済連携の状況 ・神奈川県シンガポール事務所の意義とあり方 等のテーマにつ…