菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

神奈川県議会議員菅原直敏の議会報告のブログです。神奈川県大和市選出。無所属。

 介護・福祉の施設・活動を巡る旅60件目~子どもの自立を一体的に支援~神奈川県立子ども自立生活支援センター「きらり」

 

f:id:naoxinfo:20180215175656j:plain

 

神奈川県立子ども自立生活支援センターを訪問し、中田和之センター長、剣持道子センター長より同センターのご説明を受け、センター内を視察しました。

 

 

 

 

1.子どもの自立を一体的に支援する複合施設

 

同センターは、乳児院、障害児入所施設、児童心理治療施設の3つが一体的に運営されている施設です。子どもたち一人ひとりが「きらきら」と輝き、個性豊かに成長できるよう、「きらり」という愛称がついています。

 

沿革としては、県立の中里学園とひばりが丘学園の廃止に伴い、それらの機能も統合的に受け継いだのが同センターです。

 

定員は、乳児院12名、障害児入所施設42名、児童心理治療施設42名の合計96名です。この他に管理部門があります。

 

設置されて1年ですので、施設はきれいでした。

 

f:id:naoxinfo:20180215175929j:plain

写真:子ども生活自立支援センターのホームページより

2.センター設立の背景と機能と役割

 

同センターが設立された背景には、児童虐待相談件数の増加と虐待を受けた子どもの心のケアの必要性、知的障害や発達障害などを有する子どもとその家族への専門的ケアの必要性、児童福祉施設に入所する情緒・行動上に著しい問題がある子どもへの専門的な支援の必要性があります。

 

同センターの機能と役割としては以下が挙げられます。

 

・福祉、医療、教育の各専門スタッフが連携し、お子さんの心や体のケアを行いながら、家庭に代わって養育します。

・入所時から退所後まで、家族、学校や地域と連携して、お子さんの自立を支援します。

・専門的機関として、児童福祉施設や里親、市町村、教育機関などの関係者に対して、技術研修を実施します。

・県内における保健福祉人材の養成に向けて、臨床実習の場を提供します。

 

3.運用一年、センターの課題

 

意見交換をする中でいくつかの課題も見えてきました。

 

まずは、スタッフの確保にかかる課題です。民間の児童福祉関係施設では慢性的な人で不足が課題となっていますが、同センターも同様に保育士などの確保に苦労しており、定員を充足できない状態が続いているとのことでした。センターの業務に対する不理解もあるでしょうが、立地的に通勤しづらい場所にあることも影響があると感じました。また、募集要項をみましたが、十分な専門性を求める割には低賃金です。 低賃金で非常勤職員を募集することが、同センターの求める専門的機能に沿ったものなのかは検討の余地があるでしょう。

 

次はソフト面の取り組みの弱さの課題です。保健福祉人材の養成を役割としてうたっていますが、8回の専門研修が行われているのみです。また、ボランティアの活動状況も登録ベースで個人19名、団体2つであり、施設の規模に比して少ない状況です。また、里親委託や特別養子縁組など家庭的養護の取り組みにおいても各種機関と連携ができるのではないかとも感じました。できたばかりなので、諸々について何をどのように進めていけばよいのか暗中模索の状況である印象を受けました。

 

最後は費用対効果の課題です。同センターの整備には約48億円投じられており、ランニングコストとして年約3億円(管理運営費、入所者処遇費のみで人件費は含まず)がかかります。本来であれば、建設にかかる経費を縮減し、より人的な部分も含めたソフトに投じるべきであったと思いますが、今後も管理部門の効率的運用を進めて、より現場に予算が投じられる環境をつくっていく必要があると思いました。

 

同センターの理念は時代に沿ったものであると考えますが、具体的な取り組みにおいて、これらの課題も踏まえて、適切に運用されることを期待します。

 

税金で運営される県立施設のため、少し厳しめに書きましたが、期待の裏返しととらえて頂けたら幸いです。ご案内を頂いた職員のみなさんに感謝申し上げます。

 

子ども生活自立支援センター「きらり」の HP

 

http://www.pref.kanagawa.jp/div/1329/

 

大 和市内訪問施設・活動:15件

 

神奈川県内訪問施設・活動:18件

 

神奈川県外訪問施設・活動:25件

 

日本国外の訪問施設・活動:2件

  

千里の道も一歩から

 

神奈川県議会議員

 

菅原直敏