菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

神奈川県議会議員菅原直敏の議会報告のブログです。神奈川県大和市選出。無所属。

参議院全国区への雑感

参議院の全国比例区に挑戦することを決めて、この選挙制度対して感じた雑感です。

● デメリット

全国比例区のデメリットは、選挙制度が複雑なことです。

選挙制度についての理解が浸透していないため、政策を訴える前に選挙制度の説明をしなければなりません。どんなよい政策を掲げても、当選しなければ「絵に描いた餅」とはよく言われることですが、まさにそれを痛感します。

チラシの中にも選挙制度の説明に触れる部分に大きなスペースを割かねばならず、まるで選挙管理委員会の広報を行っているような感じです。

● メリット

全国比例区のメリットは、広く薄く日本全国に訴えることができることです。

小選挙区の場合は限られた選挙区から1人の候補者を選ぶことになるので、訴える政策も大衆迎合的になりがちです。

しかし、全国比例区の場合は、日本国全体にある一定の支持される政策がある場合はそれだけ訴えても当選する可能性があります。むしろ、全国比例区で当選している候補者の多くは、ある一定の利益を確保することを目的とした組織内候補が多いです。

ただ、その政策を広報する組織力や資金力が必要なことは難点ですが。

全国比例区という未知なる挑戦を決めて2週間経ちましたが、ようやく活動の方向性も見えてきました。

頑張っていきます。