菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

神奈川県議会議員菅原直敏の議会報告のブログです。神奈川県大和市選出。無所属。

ヘルスケア・ニューフロンティア政策調査特別委員会 県外調査3日目〜介護・医療用ロボットの可能性

20151113aizaku1.jpg

会津中央病院にて、株式会社アイザックの介護・医療用ロボット開発の取り組みについて調査しました。アイザックはその名前が示すように、会津中央病院や会津若松市内の企業が中心となって設立された企業です。

会議室で研究開発の概要説明を受け、その後院内で移譲・移動ロボット「keipu〜恵風」の現場での活用の様子を視察しました。

20151113aizaku3.jpg

従来の車椅子の概念とは異なり、後ろに寄りかかるのではなく、前におんぶされるように被さることや、座面の高さ調整をすることで身長150cmの人と同じ目線を確保できる及び小回りが利き狭い場所でも方向転換をできることが大きな特徴です。説明資料にあった車椅子マーク(写真参照)をアレンジしたものは、「発想の転換」の重要性を暗に物語っています。

20151113aizaku2.jpg

操作性はジョイスティックで直感的に行え、速度は1〜3km程度の範囲で変更可能です。私も試乗しましたが、停止時の少しの衝撃(利用には全く支障はないですが、これは現在改良中とのこと)を除けば、非常にスムースに使用できました。

病院や特別養護老人ホームなど、バリアフリーで広さもある施設では大いに活用できると思います。

今後の課題は量産体制を敷くことで普及価格にすることと(一万台が一つの目安とのこと)、介護保険の適用になるかといった部分がありますが、それ程大きな問題ではないと感じました。

このような企業が神奈川県のロボット特区内により進出してこられるような体制づくりが重要であると考えます。

千里の道も一歩から