菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

菅原直敏(神奈川県議会議員)議会報告ブログ〜千里の道も一歩から〜

神奈川県議会議員菅原直敏の議会報告のブログです。神奈川県大和市選出。無所属。

【視察】議員の広聴・広報活動のあり方

kenseihokoku.jpg

写真:県政報告会の様子

岩手県花巻市に視察に行ってまいりました。

テーマは、議員の広聴・広報活動についてです。

議員に求められる活動は様々ありますが、この広聴・広報活動もその一つであると思います。そのような中、私も市議会議員としての4年間、毎月開催する「なおスクエア」や「市政報告会」などを通じて広聴・広報活動を行ってきました。

しかし、県議になりより広く一般の市民・県民の皆さんのご意見を伺う為にどうすればよいのだろうかという課題を抱えていました。、

今回視察にお伺いした高橋博之岩手県議会議員(花巻市選出)は彼のホームページをご覧頂ければわかるとおり、徹底した情報公開の下、この広聴・広報活動を行っています(話される内容も素晴らしかったです)。

ポイントは後援会のような支持者を対象とした4年に数回の後援会活動ではなく、議員として広く一般の市民・県民を対象とる議員活動であるという点です。

@@@

花巻市に夜訪れると、早速高橋議員の県政報告会に参加をしました。50世帯程度しかない集落の公民館での報告会です。その集落には高橋議員ゆかりの人は一人もおらず、まさに一般の方を対象とした報告会です。

事前に告知活動はしていますが、動員をかける後援会中心の集会と違い、人数の集まり具合も予想はつきません。しかし、蓋を開けてみると集落の半分近い20名以上の参加者が集まりました。

高橋議員の県政報告が一通りなされると、住民から様々な意見が飛び交います。県政のみならず、市政・国政についての質問も出てきます。

その一つ一つに高橋議員は丁寧にお答えをし、資料などがなく回答ができないものは、調査をして後日お答えをしているそうです。

参加者の反応も様々ですが、県議が身近な地域に訪れてご意見を伺う機会は普段(選挙前の集会は別にして)はほとんどないようで好評のようでした。

私も高橋議員のお話に聞き入ってしまいましたが、その内容も非常に深く、私の議員活動の参考になるものばかりでした。